食品中のヒスタミンにご用心!

この記事の重要度:

ヒスタミンを含む魚たち

アレルギーの症状を引きおこすことで知られるヒスタミン。じつは食品中にも含まれています。ひょっとすると毎日食べているもののなかに、アトピーの症状を増悪させているものがあるかもしれない。ヒスタミン含有量の多い食品などについて理解を深めるための記事です。

ストレスは腸を破壊し、アトピーを悪化させている

この記事の重要度:

ストレスが胃酸の分泌や腸のぜん動運動、腸粘膜の透過性とバリア機能、血流などに深くかかわっていると指摘する論文

アトピー完治に必要なのは生活改善。それと同じくらい大切なのが、正しい心構え。ストレスがアトピーの炎症を悪化させ、腸を傷つけ、腸内細菌に悪影響をおよぼすことは科学的に立証されていますからね。否定的な感情から自由になる方法をお伝えしていきます。

治る人と治らない人の差(成功と失敗の分かれ目)

この記事の重要度:

アトピーが完治するひととしない人、成功する人と失敗する人

アトピーを治そうと決意し、生活習慣の改善に着手する方は少なくありません。が、治る人もいれば、治らない人もいる。失敗の最大の理由は、食生活改善が不十分なことですが、それ以外にも、とりくみ方や潜在意識、医師や家族の介入、ストレス、遺伝などが挙げられます。

アトピーの本当の原因は、遺伝でも体質でもない

この記事の重要度:

T細胞、NKT細胞、肥満細胞、ヒスタミン、アレルゲンなど、アレルギーのメカニズム

現代医学は、アトピーの原因を遺伝や体質と説明します。病院でも、判で押したようにこの説明が繰りかえされる。しかしアトピーの多くは遺伝や体質ではないのです。真相はもっと単純。腸にトラブルが起きているのです。

腸が壊れている

この記事の重要度:

たんぱく質、有害物質、有毒ガス(腸内毒素)が腸壁から体内へ侵入してくる

アトピー最大の原因は、弱って傷ついた腸粘膜です。腸が壊れていると、アレルギーの原因となるたんぱく質がきちんと分解されないまま体内へ侵入してきます。それ以外の有害物質や有毒ガスも体内へ入りこみます。アトピー完治の第一歩は、腸を元気にすることです。

世界一よくわかる、アトピーの原因

この記事の重要度:

悪玉菌と日和見菌(カンジダ菌)が善玉菌を尻目に腸壁を破壊

アトピーになったのは、腸が壊れたから。では、腸が壊れる原因とはなにか。いちばんは不健康な食生活です。ついで便秘。このほか水分不足やストレスも腸の健康と密接にかかわっています。アトピーの本当の原因を、世界一わかりやすく解説していきます。